海外FX業者比較 人気優良FXランキング2位 TitanFX(タイタンFX)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

第1位のXMトレーディングに次いで当サイト評価第2位はタイタンFX(TitanFX)
TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。タイタンFX口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

TitanFX口座開設 海外FX|Titanデイトレードを行なう際には…。

投稿日:

海外FX取引を行なう中で、最も実践している人が多い取引スタイルだとされるのが「Titanデイトレード」です。毎日毎日ゲットできる利益を手堅くものにするというのが、このトレードの特徴になります。
Titanデイトレードというのは、24時間という間ポジションを有するというトレードのことではなく、実際はNY市場が手仕舞いする前に決済を行うというトレードのことを言っています。
Titanデイトレードを行なう際には、どの通貨ペアをセレクトするかも重要なのです。原則として、動きが見られる通貨ペアをチョイスしないと、Titanデイトレードで利益を得ることは難しいと言わざるを得ません。
Titanデモトレードを有効利用するのは、大体海外FX初心者だと想定されると思いますが、海外FXの経験者も率先してTitanデモトレードを使用することがあると言います。例えば新しい手法のトライアルをする時などです。
Titanシステムトレードと呼ばれているものは、海外FXや株取引における自動売買取引のことであり、予め決まりを作っておき、それの通りに機械的に「売りと買い」を終了するという取引です。

FX取引につきましては、「てこ」同様に少しの額の証拠金で、その額の数倍という取り引きが可能で、証拠金と本当の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と呼ぶのです。
いずれ海外FXをやろうという人とか、海外FX会社を乗り換えようかと考慮中の人のために、国内で営業展開している海外FX会社をランキングサイトで比較し、それぞれの項目を評価してみました。是非とも参考にしてください。
海外FXを始めると言うのなら、初めにやっていただきたいのが、海外FX会社をランキングサイトで比較してあなたにマッチする海外FX会社を選ぶことです。ランキングサイトで比較するためのチェック項目が10個前後あるので、1個1個詳述いたします。
レバレッジ制度があるので、証拠金が小さくてもその何倍というトレードに挑むことができ、結構な収入も目指せますが、その一方でリスクも高くなるので、状況をしっかり鑑みてレバレッジ設定しなければなりません。
スプレッドとは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社の利益になる売買手数料の様なものですが、海外FX会社それぞれが独自にスプレッド幅を決定しているのです。

レバレッジと言いますのは、入金した証拠金を資金として、最大その額面の25倍のトレードが許されるというシステムを意味します。例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円という取り引きができるというわけです。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」であると考えていただければと思いますが、実際のところ獲得できるスワップポイントは、海外FX会社に取られる手数料を相殺した額になります。
相場の変化も認識できていない状態での短期取引では、はっきり言って危険すぎます。何と言いましても、高度な投資テクニックと経験値が必要ですから、始めたばかりの人にはTitanスキャルピングは止めるべきだと言いたいです。
Titanスイングトレードを行なうつもりならば、数日~数週間、長いケースでは数か月といった投資方法になり得ますから、日頃のニュースなどを参考に、それから先の世界の経済情勢を予測しトレードできるというわけです。
10万米ドルを買ってそのままにしている状態のことを、「10万米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。無論ドル高になった時には、直ぐ売却して利益を確定させた方が賢明です。

FX 比較

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.