海外FX業者比較 人気優良FXランキング2位 TitanFX(タイタンFX)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

第1位のXMトレーディングに次いで当サイト評価第2位はタイタンFX(TitanFX)
TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。タイタンFX口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

TitanFXデモ口座開設 海外FX|デイトレードのアピールポイントと言いますと…。

投稿日:

デイトレードのアピールポイントと言いますと、その日の内に例外なしに全部のポジションを決済してしまいますので、結果が出るのが早いということではないでしょうか?
トレードの進め方として、「為替が上下いずれか一方向に動くほんの数秒から数分の時間内に、大きな額でなくてもいいから利益をちゃんと掴みとる」というのがスキャルピングなのです。
一般的には、本番トレード環境とデモトレードの環境を比べてみると、本番のトレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1pips程儲けが少なくなる」と理解した方が正解でしょう。
FX取引において、最も取り組まれている取引スタイルだと想定されているのが「デイトレード」です。その日に確保することができる利益をちゃんと押さえるというのが、このトレード手法です。
FX口座開設に伴う審査に関しましては、普通の主婦とか大学生でも通過しているので、過度の心配は不必要だと言い切れますが、大切な項目である「投資経験」であったり「資産状況」などは、確実に注意を向けられます。

FXで収益をあげたいというなら、FX会社を比較することが不可欠で、その上で各々の考えに即した会社を選抜することが重要だと言えます。このFX会社を比較する場面で重要となるポイントなどをご披露しようと思います。
FXに取り組むために、さしあたってFX口座開設をしようと考えているのだけど、「どうやったら開設ができるのか?」、「何を基準に業者を選定した方が賢明か?」などと頭を抱えてしまう人は非常に多いです。
相場の変動も読み取れない状態での短期取引となれば、リスク管理も不可能です。当たり前ですが、豊富な経験と知識が物を言いますから、ビギナーにはスキャルピングは困難だと言わざるを得ません。
同じ1円の値動きであっても、レバレッジが1倍なら1万円の損益なのですが、10倍ならば10万円の損益なのです。すなわち「レバレッジが高ければ高いほどリスクも大きくなる」と考えられるわけです。
「デモトレードを行なって利益をあげられた」と言っても、現実のリアルトレードで収益を手にできるかは全くの別問題だと思います。デモトレードの場合は、正直申し上げてゲーム感覚になってしまうのが一般的です。

スワップポイントに関しては、「金利の差額」であると思っていただければと思いますが、現実に受け取れるスワップポイントは、FX会社に支払うことになる手数料を引いた額だと考えてください。
トレードに取り組む1日の中で、為替が大幅に変動する機会を逃さずに取引するのがデイトレードになります。スワップ収入を狙うのではなく、その日ごとに取引を繰り返し、確実に儲けに結び付けるというトレード法なのです。
自動売買の一番の特長は、全然感情を捨て去ることができる点だと言えるでしょう。裁量トレードを行なう場合は、100パーセント自分の感情が取り引きを進めていく中で入ることになるでしょう。
それほど多くない証拠金の拠出で大きな取り引きが可能となるレバレッジではありますが、考えている通りに値が変化してくれれば相応の利益を手にできますが、その通りに行かなかった場合はかなりの損失を出すことになるわけです。
売る時と買う時の価格に一定の差を設けるスプレッドは、FX会社はもとより銀行でも別の名目で存在しているのです。しかもびっくりすることに、その手数料がなんとFX会社の200倍前後というところがかなりあります。

海外FX ランキング

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.