海外FX業者比較 人気優良FXランキング2位 TitanFX(タイタンFX)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

第1位のXMトレーディングに次いで当サイト評価第2位はタイタンFX(TitanFX)
TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。タイタンFX口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング3位はTitanFX|スプレッドと称される“手数料”は…。

投稿日:

為替の動きを予想する時に行なうのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートを検証して、極近い将来の為替の動きを予想する」テクニカル分析の方で間違いないでしょう。
「売り・買い」については、一切システマティックに進展するシステムトレードですが、システムの適正化は普段から行なうことが重要で、そのためには相場観を心得ることが欠かせません。
FXで大きく稼ぎたいと言うなら、FX会社を比較することが大事で、その上で自分に合う会社を見つけることが肝要になってきます。このFX会社を比較するという場合に頭に入れておくべきポイントなどをご紹介したいと考えています。
デモトレードを有効利用するのは、ほぼFXビギナーだと考えることが多いようですが、FXの専門家と言われる人も時々デモトレードを行なうことがあると言います。例えば新たに考えたトレード法のテストの為です。
FX口座開設が済んだら、本当にFXの取引をスタートしなくてもチャートなどを確認することができるので、「先ずもってFXについて学びたい」などと考えていらっしゃる方も、開設すべきです。

デモトレードと呼ばれているのは、仮の通貨でトレードの体験をすることを言います。300万円など、自分自身で決めた仮想資金が入金されたデモ口座を持てますので、実際のトレードと同様の環境で練習可能だと言えます。
FXにおいては、「外貨を売る」ということから取引のスタートを切ることもあるわけですが、このように外貨を保持することなく「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。
スワップポイントと申しますのは、ポジションを保持した日数分もらうことができます。日々決まった時間にポジションを保持した状態だと、その時点でスワップポイントがプラスされることになります。
スプレッドと称される“手数料”は、株式などの金融商品と比べてみても、信じられないくらい安いのです。はっきり申し上げて、株式投資などは100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円程は売買手数料を払うのが普通です。
MT4に関しましては、昔のファミコン等の器具と同じようなもので、本体にプログラムされたソフトを挿入することで、初めてFX取引ができるのです。

近頃は、どのFX会社も売買手数料は取りませんが、同様なものとしてスプレッドがあり、このスプレッドが実際的なFX会社の利益ということになります。
「デモトレードを実施してみて利益を生み出すことができた」としましても、本当に投資をする現実のトレードで収益を得ることができるかはやってみないとわからないのです。デモトレードを行なう場合は、どうしたって遊び感覚で行なってしまうことが大半です。
通常、本番トレード環境とデモトレード環境を対比した場合、本番トレード環境の方が「1回のトレードごとに1ピップス位収益が減る」と考えていた方がいいと思います。
システムトレードと呼ばれているものは、PCプログラムによる自動売買取引のことを指し、予めルールを作っておいて、それに応じて強制的に売買を完了するという取引になります。
デイトレードをやるという時は、どの通貨ペアをセレクトするかも重要なのです。はっきり申し上げて、変動幅の大きい通貨ペアを選択しないと、デイトレードで大きな収益を生み出すことは無理だと考えるべきです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.