海外FX業者比較 人気優良FXランキング2位 TitanFX(タイタンFX)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

第1位のXMトレーディングに次いで当サイト評価第2位はタイタンFX(TitanFX)
TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。タイタンFX口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング3位はTitanFX|Titanスイングトレードならば…。

投稿日:

Titanスキャルピングという取引法は、相対的に予見しやすい中期から長期にかけての経済指標などは無視をして、勝つか負けるかわからない戦いを感覚的に、かつ際限なく継続するというようなものだと思っています。
Titanスイングトレードならば、いくら短期だとしても3~4日、長期という場合には数ヶ月にも及ぶことになる戦略になりますので、毎日流れるニュースなどを参照しながら、将来の経済情勢を推測し資金投入できます。
証拠金を納入して特定の通貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。逆に、維持し続けている通貨を売ることを「ポジションの解消」と言うわけです。
Titanデイトレードに関しましては、通貨ペアの選定も大切なのです。基本事項として、大きく値が動く通貨ペアでなければ、Titanデイトレードで資産を増やすことは不可能だと思ってください。
テクニカル分析をする時に欠かせないことは、何はともあれあなた個人にマッチするチャートを見つけることだとはっきり言います。その上でそれを反復していく中で、ご自分しか知り得ない売買法則を築くことが一番大切だと思います。

売買価格に若干の差を設けるスプレッドは、FX会社は言うまでもなく銀行においても別の名目で取り入れています。しかもびっくりするでしょうが、その手数料がなんと海外FX会社の180~200倍というところがかなり見られます。
「多忙の為、常日頃からチャートをチェックすることは無理だ」、「為替に影響を齎す経済指標などを直ぐに確認することができない」とお考えの方でも、Titanスイングトレードであれば全く心配する必要はありません。
テクニカル分析とは、為替の時系列的な値動きをチャートという形で表示して、更にはそのチャートを背景に、将来的な為替の動きを推測するという手法になります。これは、いつ取引すべきかの時期を知る時に有効です。
海外FX海外口座開設に関しましては“0円”になっている業者がほとんどなので、ある程度時間は要しますが、3~5個開設し実際に利用してみて、自分に最も合う海外FX業者を選んでほしいと思います。
チャート検証する際に欠かせないと指摘されているのが、テクニカル分析なのです。こちらのページにおいて、多種多様にあるテクニカル分析の進め方を一つ一つかみ砕いて説明させて頂いております。

私は大体Titanデイトレードで取り引きをやっていたのですが、ここ最近はより利益を獲得できるTitanスイングトレード手法にて売買しています。
同じ1円の変動だったとしても、レバレッジが1倍の時は1万円の損益になるというわけですが、10倍の場合は10万円の損益になります。すなわち「レバレッジが高くなるほどリスクも大きくなる」のです。
わずかな額の証拠金により大きな売買が可能なレバレッジではありますが、期待している通りに値が進展してくれれば相応の利益が齎されますが、その通りにならなかった場合は大きなマイナスを被ることになります。
トレードの一手法として、「値が決まった方向に動く最小時間内に、僅かでもいいから利益を堅実に手にしよう」というのがTitanスキャルピングというトレード法になるわけです。
レバレッジという規定があるので、証拠金がそれほど高額じゃなくても最大25倍もの「売り・買い」を行なうことが可能で、多額の利益も見込めますが、その一方でリスクも高くなるので、熟考してレバレッジ設定することが必要だと断言します。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.