海外FX業者比較 人気優良FXランキング2位 TitanFX(タイタンFX)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

第1位のXMトレーディングに次いで当サイト評価第2位はタイタンFX(TitanFX)
TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。タイタンFX口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング3位はTitanFX|売買の駆け出し状態の人にとりましては…。

投稿日:

テクニカル分析には、大きく分類するとふた通りあります。チャートにされた内容を「人が見た目で分析する」というものと、「分析プログラムがひとりでに分析する」というものになります。
スイングトレードに取り組む際の注意点として、取引画面を起動していない時などに、急遽恐ろしいような変動などが起こった場合に対応できるように、事前に何らかの対策をしておかないと、立ち直れないような損失を被ります。
為替の動きを予測するための手法として有名なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートの動きを分析して、その先の値動きを推測する」テクニカル分析の方だと考えます。
海外FXをやっていく中で、外国で流通する通貨を日本円で買うと、金利差に見合ったスワップポイントをもらうことができますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといった場合は、反対にスワップポイントを徴収されます。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、通常の金融商品と照合すると破格の安さです。正直に申し上げて、株式投資だと100万円以上のトレードをすれば、1000円位は売買手数料を搾取されます。

デモトレードと言いますのは、ネット上だけで使える通貨でトレードを体験することを言います。500万円というような、ご自分で指定をした架空の資金が入ったデモ口座を開設できますので、本当のトレードと同じ形でトレード練習することができます。
自動売買においては、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントに達した時に、システムが強制的に売買します。しかし、自動売買プログラムについては人が選択することが必要です。
金利が高めの通貨に投資して、その後保持し続けることでスワップポイントをゲットすることができるので、このスワップポイントという利益をゲットする為だけに海外FXを行なっている人も多いと聞きます。
デモトレードの初期段階では、FXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、必要な金額分仮想マネーとして準備されます。
僅か1円の値動きだとしても、レバレッジ1倍なら1万円の損益ということになりますが、10倍なら10万円の損益なのです。一言でいうと「レバレッジが高くなるにつれ被害を受ける確率も高くなってしまう」と言えるのです。

MT4専用の自動トレードプログラム(EA)の開発者は色々な国に存在しており、本当の運用状況やユーザーの評価などを基に、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。
海外FX関連事項をネットサーフィンしていくと、MT4というワードに出くわすことが多いです。MT4と申しますのは、料金なしで使用可能な海外FXソフトの名前で、優れたチャートや自動売買機能が実装されている取引ツールなのです。
売買の駆け出し状態の人にとりましては、厳しいものがあると思われるテクニカル分析ではありますが、チャートの重要ポイントとなるパターンさえ自分のものにしてしまえば、値動きの類推が圧倒的に容易になると思います。
海外FX海外口座開設をしたら、現実に海外FX売買をすることがなくてもチャートなどを見ることが可能ですので、「差し当たり海外FXに関する知識を頭に入れたい」などと考えている方も、開設してみてはいかがでしょうか?
テクニカル分析をする場合に忘れてならないことは、とにかく自分自身にピッタリのチャートを見つけ出すことです。そうしてそれをリピートすることにより、あなたオリジナルの売買法則を作り上げて貰いたいと思います。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.