海外FX業者比較 人気優良FXランキング2位 TitanFX(タイタンFX)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

第1位のXMトレーディングに次いで当サイト評価第2位はタイタンFX(TitanFX)
TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。タイタンFX口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング3位はTitanFX|Titanスイングトレードをやる場合…。

投稿日:

Titanスキャルピングという取引法は、割と予見しやすい中長期に亘る経済的な指標などは考慮しないで、どちらに転ぶかわからない戦いを間髪入れずに、かつ際限なく継続するというようなものだと考えています。
Titanデイトレードに取り組む場合は、通貨ペアの選定も非常に大事です。実際問題として、値の振れ幅の大きい通貨ペアの売買をしないと、Titanデイトレードで大きな利益を手にすることは無理だと言えます。
スワップポイントにつきましては、「金利の差額」だと説明されますが、現に手にすることができるスワップポイントは、海外FX会社に支払うことになる手数料を差し引いた額ということになります。
収益をゲットする為には、為替レートが最初に注文した時のレートよりも有利な方に変動するまで待たざるを得ません。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。
海外FXにおける売買は、「ポジションを建てる⇒決済する」の反復だと言えます。シンプルな作業のように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングだったり決済を決行するタイミングは、とっても難しいと感じることでしょう。

なんと1円の変動であっても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益になるわけですが、10倍の時は10万円の損益になるというわけです。すなわち「レバレッジが高くなるほどリスクも高まる」のです。
自動売買の一番のメリットは、不要な感情をシャットアウトできる点だと思います。裁量トレードで進めようとすると、100パーセント感情がトレードを進める中で入ることになるでしょう。
レバレッジ制度があるので、証拠金がそれほど高額じゃなくてもその25倍までの売買ができ、多額の利益も見込むことができますが、その一方でリスクも高くなるので、よく考えてレバレッジ設定しなければなりません。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を選んで、すかさず順張りするというのがトレードを行なう上での大原則だと言われます。Titanデイトレードは勿論、「じっくり待つ」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どのようなトレード手法でやろうとも忘れてはならないポイントです。
Titanスイングトレードをやる場合、PCのトレード画面を見ていない時などに、急遽想定できないような変動などがあった場合に対応できるように、先に手を打っておかないと、大損することになります。

海外FXにトライするために、取り敢えず海外FX海外口座開設をしようと思うのだけど、「何をしたら開設が可能なのか?」、「何に主眼を置いて会社を選択した方が良いのか?」などと困ってしまう人は少なくないようです。
Titanデイトレードの優れた点と申しますと、一日の間にきっちりと全てのポジションを決済しますので、損益が毎日明確になるということだと思います。
海外FXにおきましては、「外貨を売る」という状態から取引を始めることもあるわけですが、このように外貨を保有することなく「外貨を売却した状態」のことも、「ポジションを持っている」と言います。
海外FX取引全体で、最も一般的な取引スタイルだとされているのが「Titanデイトレード」なのです。1日毎に手にできる利益をキッチリ押さえるというのが、このトレードのやり方なのです。
最近は、いずれの海外FX会社も売買手数料が無しということになっていますが、それとは別にスプレッドがあり、それこそが現実の海外FX会社の儲けになるのです。

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.