海外FX業者比較 人気優良FXランキング2位 TitanFX(タイタンFX)を解説。口座開設・デモ口座開設・入金方法・出金方法など!

海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング

第2位 TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価~

海外FX比較ランキング2位はTiranFX(タイタンFX)

第1位のXMトレーディングに次いで当サイト評価第2位はタイタンFX(TitanFX)
TitanFX ~業界最狭のスプレッドで高評価 ブレード口座はスキャルピングに最適~。スタンダード口座とブレード口座(ECN口座)があり、共にレバレッジは最大500倍まで設定可能。もちろん、ゼロカットシステム採用、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)の認可を受けている優良企業です。残念ながらXMようなボーナスはなし。ビットウォレット・クレジットカード(VISA・MASTER)対応。日本語サポートにしっかりで、ウェブサイト管理画面も日本人が使いやすいようにしっかり作りこまれているようで、日本人向けの営業姿勢の真剣さが伺える。個人的に利用してみた結果、不服な要因はなしでした。トラブル報告、悪い評判等も特に聞かれなく、安心して運用資金を預けられる最も満足して使える優良会社の1つでXM同様、超おススメです


でも、何と言ってもやはり日本人が1番利用している海外FX口座はXMトレーディング。海外FXデビューするならXMが無難ですね。タイタンFX口座を開くならサブ口座としてですかね。

ちなみに当方管理人はXMトレーディング2017年10月から軍資金50万円スタートで2018年12月までに約1億5000万円ほど利益を出しました。

その収支を公開しているブログが↓
参考にしていただければ幸いです。

FX

海外FXランキング3位はTitanFX|その日の内で…。

投稿日:

私もだいたいTitanデイトレードで売買を継続していましたが、このところはより大きな利益を出すことができるTitanスイングトレード手法にて売買をするようになりました。
自動売買とは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことで、売買開始前に決まりを定めておき、それに従ってオートマチックに売買を終了するという取引です。
スワップポイントについては、「金利の差額」であると考えていいのですが、現に手にできるスワップポイントは、海外FX会社に払うことになる手数料を差っ引いた金額だと考えてください。
Titanデイトレードに取り組むと言っても、「日々投資をして利益を生み出そう」等とは考えないでください。無謀とも言えるトレードをして、期待とは裏腹に資金がなくなってしまっては悔やんでも悔やみ切れません。
海外FX海外口座開設の申し込み手続きを終了して、審査でOKとなったら「ログインIDとパスワード」が郵便にて届けられるというのが基本的な流れですが、特定の海外FX会社はTELを介して「必要事項確認」をしているとのことです。

Titanデモトレードを開始するという段階では、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という単位で仮想通貨として準備されることになります。
Titanデイトレードとは、Titanスキャルピングの売りと買いの間隔を少し長くしたもので、一般的には1~2時間から1日以内にポジションをなくしてしまうトレードだと指摘されています。
その日の内で、為替が大幅に変わる機会を見極めて取引するというのがTitanデイトレードというわけです。スワップ収入獲得を狙うことはせず、一日という期間の中で何回か取引を実施し、わずかずつでもいいので利益を手にするというトレード法だと言えます。
儲けを出す為には、為替レートが注文を入れた時点でのものよりも有利な方に振れるまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。
後々海外FXに取り組む人や、海外FX会社を乗り換えようかと思案中の人向けに、オンラインで営業展開している海外FX会社をランキングサイトで比較し、ランキング一覧にしました。是非とも参考にしてください。

レバレッジというのは、入れた証拠金を証に、最大その金額の25倍のトレードができるというシステムを指しています。一例をあげますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円のトレードが可能だというわけです。
スプレッドと申しますのは、外貨取引における「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社に支払うことになる手数料であり、それぞれの海外FX会社次第でその設定数値が異なっています。
MT4をパソコンに設置して、ネットに繋いだまま一日中動かしておけば、外出中も自動で海外FX売買をやってくれるのです。
トレードの考え方として、「一方向に振れる最小単位の時間内に、小額でも構わないから利益をちゃんとあげよう」というのがTitanスキャルピングというわけです。
スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社それぞれ異なっており、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、スプレッド差が僅少であればあるほど有利ですから、それを勘案して海外FX会社を選ぶことが肝要になってきます。

FX比較ランキング

-FX

Copyright© 海外FX優良業者 おすすめはTitanFX | FX比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.